初詣?【成田山新勝寺】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマークに追加する

 


先日成田山新勝寺へ行ってきました。今年は年始に色々あり、初詣にも行けませんでしたので、考えてみると今年初めてでして(^^;  先日は春らしい天気もあってか、参拝者のカタも比較的多くみうけられました。

成田山新勝寺・仁王門の提灯の写真
成田山新勝寺の境内入り口にある仁王門。建立は文政13年(1830)で、左右に密迹(みっしゃく)金剛、那羅延(ならえん)金剛が奉安されており、境内の守護という役目を果たしておられます。


大本堂の方から見た仁王門の写真
大本堂の方より見た仁王門。


大本堂から見た三重塔の写真
大本堂の方から見た三重塔になります。25メートルもの高さがありますが、大本堂の大きさのせいか、離れて両方をみると三重塔が小さく見えます。塔の下より見上げると高さを感じるのですが・・・

三重塔は正徳2年(1712)に建立されたもので、塔内には五智如来が奉安されております。塔の周囲には十六羅漢(らかん)の彫刻が施されており、また雲水紋の彫刻をほどこした各層の垂木は一枚板モノという珍しい作りだそうです。


[D40+AF-S_Nikkor_ED_18-55mm_F3.5-5.6G_II]


ブックマークに追加する

 


Comment



TrackBack http://d40silver.blog92.fc2.com/tb.php/101-c7a5e53b

.
春の足音 ≪ ≫ 梅を見に行った訳で【成田山】




.  ▲ .
-- / -- / --  --
スポンサー広告   
Edit
2008 / 03 / 13  Thu
建築・建造物   
Comment 0 / TB 0 / Edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。