気が付かない間に、つまらなくなっていた写真達

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマークに追加する

 


週末出かけた際に、D40を友人(写真は日常の記録的な写真をコンデジでたまに撮る程度)にも持ってもらい色々と撮影してもらったのですが、これが結構面白いなと感じました。そう思ったのは私も友人が撮影したのと同じ対象を撮影していたからで、「何かいまいちイメージと違う」とブツブツ言いながら友人が撮影した写真を帰ってきてから確認したら、その場面の写真としては私が撮影した物より全然面白いし、そのシーンを的確にとらえているように感じたのです。

対して私が撮った写真は、それから感じられる場の雰囲気のようなものが圧倒的に少ないと言うか。極端に言うと、カッコ付けた話し方しているのに、結局は何を言っているのかが全く伝わって来ないような、そんな印象の写真という風に感じさせられました。

でも友人にそれを言っても彼はそんなに納得しないと思うのですよ。きっと目指しているイメージが自分の撮影した写真とは違っているから。それは例えば、彼から見たら私の撮った写真の方に魅力を感じる事もあるかもしれないと言うか。

これは全くの想像なんですが、彼が感じているイメージの違いと言うのは、私が写真の撮影に関し、何かしら意識し始めた頃に感じていたのと似たような感じなのかと思うのです。それは彼が今回撮影した写真を見ると何となく感じるところで、仮に当時の私が今回彼が撮影した写真と同じような写真を撮ったら、今の彼と同じような感想を持っただろうなと感じるからです。

そして、私はまた最近、何か違うと感じておりました。そこに上に書いたような事があったので、何か面白いなと感じると同時に、違うと感じていた理由が少しわかった気もしています。書いていて訳わからない感じになってきましたが、アレやコレやと言いながら、その場を楽しみながら写真を撮るのは楽しいなと、改めて感じた週末なのでした。
ブックマークに追加する

 


Comment



TrackBack http://d40silver.blog92.fc2.com/tb.php/132-83985463

.
デジりも fo ニコン ML-L3 に関する記事更新 ≪ ≫ デジりも fo ニコン ML-L3に対応しないドコモの携帯があるようです




.  ▲ .
-- / -- / --  --
スポンサー広告   
Edit
2009 / 08 / 31  Mon
雑記   
Comment 0 / TB 0 / Edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。