D40x登場

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマークに追加する

 


D40の有効画素数6.1Mに対し10.2MなどとしたD40xが発表されました(発売は3月29日)。

ニコン・ニュースリリース
Nikon・D40x製品ページ


D40とD40xの違い


気になるD40との違いは【D40→D40x】
CCDの変更により画素数アップ:6.1M→10.2M
最低ISO感度の変更:200→100
連続撮影コマ数アップ:2.5コマ/秒→3コマ/秒
価格(笑)



その他の違い


他シャッター、ストロボ、重量等にも違いがあるようですが、気になるところとしては上記4点。価格に関して書いてある所はあるものの、情報元が書かれてないのでよくわからないのですが、勝手に想像するにD40とD80の間を狙いつつ、ちょっとD40寄りな2~3万アップ辺りになるのではしょうか。


画素数アップは一概に判断できないが、高感度時のノイズは気になる


画素数アップに関しては被写体によって必要性も変わってくるでしょうから一概に良い悪いと判断できない面がありますが、合わせてISOの最低値が100となっている事からも画素数アップによる高感度時のノイズがどうなのかは気になるポイントかと思います。高感度時のノイズの少なさはD40の美点の一つですから、それが損なわれていないと良いですね。


D80に近づく価格が魅力を削るのでは


手にし易い価格、軽量コンパクト、最低ISO200からでも全く気にならないばかりか高感度も積極的に使える事で気軽に持ち歩けると言うのはD40のメリットだと思いますので、今の所はD40xに魅力を感じ難いと言うのが正直な想いです。

特に価格面に関して、D40はキスデジXに対して無いものがある代わりに圧倒的に安いのが選択する際に1つのポイントとなると思うのですが、この差が縮むとなると画素数が同程度で無いものがある事や購入後に欲しくなる物の購入まで考えると価格面での魅力をあまり感じないし、そうなるとちょっと高くてもキスデジXやD80を選択してしまった方が後々幸せな気も。

代わりにD40xの登場でD40の実売価格が下がるのであれば、これは余計にD40を積極的に選択する上では好ましい事と言えるかと。


ブックマークに追加する

 


Comment



TrackBack http://d40silver.blog92.fc2.com/tb.php/52-398e7c10

.
暗闇に浮かびあがるステージ ≪ ≫ 木の根に感じる幼い日のワクワク(印旛沼周辺-17)




.  ▲ .
-- / -- / --  --
スポンサー広告   
Edit
2007 / 03 / 06  Tue
D40色々   
Comment 0 / TB 0 / Edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。