HDRとやらを試す

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマークに追加する

 


久し振りの更新になってしまいました。でも、写真撮りに行ってないので載せる物が・・・(^^; そんな訳で、前々から気になっていた「HDR」と言うやつを試して見る事にしました。

画像を載せる前にHDRについて。HDRとはハイダイナミックレンジの略で、普通に撮影した場合には得られない表現を得た画像の事。例えば暗い部屋の中から、部屋の外の明るい風景が見える窓を写した際、通常であれば室内に露出を合わせると窓の外の景色はオーバーとなって白飛び、逆に窓の外の景色に露出を合わせると室内はアンダーとなって黒つぶれとなる場面が想像出来ますが、そのような場面において「HDR化」すると、室内も窓の外の景色も綺麗に写っている画像が得られるようです。

方法としては、同じポジションで意図的にアンダーからオーバーまで数段階にわたって露出を変えながら撮影し、それをソフトで合成して作る事になります。

今回はそのような素材がなかったので、以前RAWで撮った物を現像段階で露出を変えた物を使って、試しにHDR化してみました。以下、上が普通に現像→レタッチしたもので、下のがHDR化したものです。



HDR化する前の雲の写真
ココで使った物


雲の写真をHDR化した写真

いまいちわかり難いかも(^^; よく見ればHDR化した写真の方が、雲や向こう岸のシャドウが強い部分のディティールに違いがありますけど。






HDR化前の夜の道路の写真
ココで使った物


HDR化した夜の道路の写真

これは失敗(^^;; HDR加工前後の違いが殆ど分からないかも。







HDR化前のモノレールの写真
ココで使った物


HDR化後のモノレールの写真

コレが一番上手く行ったかな? 特にHDR化前の写真でレールに付いた影の辺りを見ると、HDR加工後の写真では、実際に目で見た時のような印象になっている。


まだまだわからない事が多いけど、これ結構面白いかもぉ~! それでは今日はもう眠いのでお休みなさいZzz・・o(__*)。。oO

[D40+AF-S Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6G II]

ブックマークに追加する

 


Comment

よ~かん よ~かん @ Edit
04/30 16:35

初めまして。先日は遊びに来てくれてありがとうございました。
この方法いいですね。同じ画面内でコントラストが強過ぎて悔しい思いをしている場面ってよくありますから。
三脚を使わないといけないのと、細かい調整が難しそうですが、試してみたいですね~♪

やっちゃん やっちゃん @ Edit
04/30 21:11

>よ~かんさん
お越し頂きありがおうございます(^^)

私も夜の写真が好きなのですが、なかなか撮影に出る事が出来ないので、よ~かんさんの写真を拝見して和んでおりました(^^;(撮るより見るのが好きなので)。

HDRは確かに撮影時の調整が面倒で、今日もそれ用のを撮りに行ったのですが、思いのほかポジションが動いてしまったり、どの程度露出を変えたら良いのかも手探りだったりと、しばらく楽しめそうな要素がテンコ盛りです。

ただ場合によっては1枚のRAWデータから作る方が良い場合もあるようなので、お手元のデータで試しにやってみるのも面白いかもしれません。

最近更新が滞り気味になってますが、またよろしくお願いします。



TrackBack http://d40silver.blog92.fc2.com/tb.php/86-da77ef8b

.
囚われた太陽 ≪ ≫ 本日のHDR写真




.  ▲ .
-- / -- / --  --
スポンサー広告   
Edit
2007 / 04 / 27  Fri
雑記   
Comment 2 / TB 0 / Edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。